飲食料分野の展示会「中小企業総合展in FOODEX」出展者募集開始:中小機構

2019/09/10 イベント

 中小機構は、来年3月10日から4日間、千葉市美浜区の幕張メッセで開く「中小企業総合展 in FOODEX 2020」の出展者63社をきょう10日から10月4日まで募集する。開催テーマは「うまいものがたり~全国から63の美食セレクション~」。

 同展は、日本全国から厳選した食品・飲料分野の商品を取り扱う中小企業者およびベンチャー企業の販路開拓を支援するもの。一般社団法人日本能率協会が主催するアジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN 2020[第45回国際食品・飲料展]」内に中小企業およびベンチャー企業の出展ブースを設け、自社で企画開発・製造した食品・飲料分野の新商品を一堂に展示する。

 中小機構は、出展者説明会などで効果的な展示方法や出展に関する情報を提供するほか、オリジナルガイドブックを配布し、「FOODEX JAPAN 2020」主催のマッチングイベントへの参加も促す。さらに、日本能率協会が「FOODEX 2020」で募集する1平方メートル当たりの出展料より安価な出展料(7万416円[税込]/1小間4平方メートル)を設定して支援する。

 申し込み方法などの詳細は専用ウェブサイトで。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top