商標相談チャットボットサービス本格化:工業所有権情報・研修館

2019/08/16 支援

 経済産業省所管の独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)は、8月7日からINPIT商標相談AIチャットボットサービスを本格的に展開している。利用者が入力した日本語の質問を人工知能が理解して、予め用意しているFAQを用いて回答する仕組み。

 主に産業財産権の制度や出願手続きに関する幅広い相談を受けているINPIT産業財産権相談窓口では、特に相談件数の多い商標について今年4月19日からホームページのトップページおよび知的財産相談・支援ポータルサイトのトップページに、AIチャットボットを設置してサービスの提供を試行していた。

 試行中に受けた質問をもとに回答可能な質問の範囲を充実し、表示される質問の選択肢を利用しやすいように修正して本格的なサービス提供に至ったもの。スマートフォンにも対応している。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top