中小機構の起業家表彰 きょう募集開始!

2019/08/08 イベント

 中小機構は、革新的で潜在能力の高い事業を実施する志の高い起業家を表彰する「Japan Venture Awards(JVA)2020」の応募者をきょう8日から9月26日まで募集する。

 JVAは、新事業創出や市場開拓に果敢に挑む有望なベンチャー企業の経営者を発掘し、経営者のロールモデルとして社会に広く周知するとともに、次世代をけん引するベンチャー経営者を育成することを目的としている。

 2000年の創設以来、ユーグレナの出雲充氏(JVA2012 経済産業大臣賞)、Global Mobility Serviceの中島徳至氏(JVA2019中小企業庁長官賞)、Sansanの寺田親弘氏(JVA2010審査委員会特別賞)ら昨今注目されているベンチャー起業家を数多く表彰しており、起業家の登竜門ともいわれている。ベンチャー企業の発掘や育成に尽力し、高い貢献が認められるベンチャーキャピタリストもあわせて表彰する。

 受賞者は、20年2月25日に虎ノ門ヒルズフォーラムで開催する表彰式で発表する。応募要項など詳しくは、専用ホームページで。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top