受賞者を決定:大学発ベンチャー表彰2019

2019/08/05 支援

 科学技術振興機構(JST)と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は「大学発ベンチャー表彰2019」の受賞者6社を決定した。がんのゲノム医療ソフトを開発するテンクー(東京都文京区)が文部科学大臣賞、次世代有機EL発光材料を開発するKyulux(福岡市西区)が経済産業大臣賞受賞した。8月29日に東京都江東区の東京ビッグサイト青海展示棟で表彰式を行う。

 この表彰制度は、大学による研究成果を活用して起業した優れたベンチャー企業を表彰することを目的に2014年度にスタート。今回は44件の応募があり、外部有識者による書類審査と面接審査を経て、大学発ベンチャー6社とその支援大学・支援企業の受賞を決定した。

 詳しくはJSTの専用ホームページへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top