オンライン経営相談サービスに新機能:中小機構

2019/08/01 支援

 中小機構は3月に始めたオンライン経営相談サービス「E-SODAN(イーソーダン)」に新機能を追加する。人工知能(AI)を活用したチャットボットによる自動応答サービスについて、従来の一問一答方式で素早く確認する機能だけでなく、経営課題に関するガイドブックやマニュアルなどのテキストをじっくり確認できる機能を付加した。これにより多様な質問や相談への対応が可能になる。

 同サービスはAIチャットボットによる自動応答サービスと、専門家とのチャットサービス(平日10~17時受付)で構成。ネットを活用することで、中小企業経営者らに対して即座に適切な支援施策を提示し、経営課題の解決を目指す。

 AIチャットボットは相談者が入力する質問や相談内容を理解し、事前に学習した約1000問のQ&Aデータから適切な回答を提示。参考となるサイトの紹介や支援施策・支援機関などを案内する。

 詳しくは「E-SODAN」サイトへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top