G20観光大臣会合のピッチ登壇候補募集:観光庁

2019/07/25 イベント

 観光庁は、観光の多面的な発展に資する先進的な技術・サービス「観光×テック」をテーマとして、10月1日に東京都千代田区の神田明神文化交流館地下1階「EDOCCO STUDIO」で開催するピッチコンテスト「G20 Tourism Innovation Pitch」の参加者を8月29日まで募集している。G20観光大臣会合で各国・国際機関の代表に紹介する革新的な民間の取り組みを発掘する。

 観光とテクノロジーの専門家らが参加団体のプレゼンテーションを審査し、観光分野の課題解決につながる民間のサービスや技術から、革新的で社会的な影響の大きいものを発掘する。上位3団体は、10月26日に北海道倶知安町で開催するG20観光大臣会合の官民セッションで、各国・国際機関の代表団にプレゼンする機会を得る。観光分野の課題を解決する効果的な手法を大臣会合の場で共有し、世界的な規模で持続可能な観光の実現を目指す。

 応募対象者は、株式会社や一般社団法人など法人格のある企業・団体だが、法人規模、創設年数などの制限はない。実績やデータなど客観的根拠に基づく実現可能性を提示すれば、応募する技術・サービスは具現化されていないものでも構わない。

 書類審査の結果は9月中旬に発表する予定。上位入賞者はピッチコンテスト当日に発表する。詳しくは、国際観光部参事官(国際関係)のホームページで。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top