出展申し込み締め切り迫る、7月19日まで:新価値創造展2019

2019/07/11 支援

 中小機構が今年11月27日から29日まで、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催する「新価値創造展2019(第15回中小企業総合展 東京)」の出展申し込み締め切りが7月19日に迫っている。出展ブースの確保のほか、出展品のオリジナルPR動画の作成、出展者によるプレゼンテーションの機会など効果を高めるためのサービスが多数揃っており、自社製品やサービスの販路開拓を求める中小企業に最適のイベントだ。

 募集しているのは「自ら製品・技術・サービスを保有する中小企業で、新価値の創造を目指してビジネスマッチングを希望する中小企業約380社。対象は①生産技術、新素材、IoT、ロボットなどの産業・技術②健康、予防、医療、介護などの健康・福祉③環境・防災・社会・地域課題などの環境・社会の3分野。

 同展は優れた製品・技術・サービスを持つ全国の中小企業の販路開拓や業務提携などのマッチングを支援するイベントで、経済産業省中小企業庁ほか様々な団体が後援。昨年は約3万5000人が来場した。申し込みはhttps://shinkachi-portal.smrj.go.jp/event/shinkachi2019から。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top