越境ECビジネスをまるごと支援:9月9日のイベント参加者募集

2019/07/08 支援

 中小機構は7月8日、中小・地方・成長企業のためのネット利活用による販路開拓協議会(ネッパン協議会)と共催で、9月9日に東京都新宿区のベルサール新宿で「越境EC“まるごと”フェスティバル2019」を開催すると発表した。越境EC(電子商取引)を活用した海外展開に取り組もうとする中小・小規模事業者を支援するのが目的で、最新の越境ECサービス・ツールを提供する企業とのマッチングや、専門家によるEC活用講座、商品画像・動画加工のワークショップなどを提供する。

 イベントにはアリババ、イーベイ・ジャパンなど越境EC支援事業者37社が出展。越境ECに興味を持つ人や、新たな手段で売り上げをさらに伸ばしたい事業者はもちろん、すでに越境ECビジネスを展開している事業者の課題解決相談にも応じる。参加定員は約800人。参加は無料。申し込みは特設サイトから。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top