Jスタートアップに49社を追加:経産省

2019/06/25 支援

 経済産業省は、新たにベンチャー企業49社を「Jスタートアップ企業」として選定した。Jスタートアップ企業に選ばれると、海外展開や金融支援など国の施策を活用する上で有利になる。

 Jスタートアップはグローバルに活躍するベンチャー企業を創出するため、2018年6月に92社でスタート。ベンチャーキャピタリストやアクセラレータ、大企業の新事業担当者らの推薦に基づき選定し、官民で集中的に支援する。これまでに海外展示会出展支援、経団連・経済同友会トップとの懇親会、入札機会拡大などに取り組んできた。

 詳しくは経済産業省のホームページへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top