若者への融資増加 高まる創業機運:日本公庫平成30年度実績

2019/06/06 調査

 日本政策金融公庫(日本公庫)は5月31日、国民生活事業の平成30年度創業融資実績(創業前および創業1年以内)が2万7979先(前年度比99.5%)、1857億円(同97.1%)になったと発表した。

 中でも25歳未満の若年層への融資実績が伸びていると報告。起業家育成の活性化やスタートアップ企業でのインターンシップ活動などにより、創業を身近に感じる若者が増えたことを一因に挙げている。

 創業融資における民間金融機関との協調融資実績は、4536先(同125.0%)、352億円(同118.3%)で大きく増加したとしている。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top