「商店街活性化・観光消費創出事業」2次公募締切を延長:中企庁

2019/05/27 支援

 中小企業庁は、平成31年度予算「商店街活性化・観光消費創出事業」の申請状況を踏まえ、2次公募締切日を当初設定した7月12日から同23日まで延長する。

 地域と連携し、専門家の指導を受けて実施するインバウンドや観光といった新たな需要を効果的に取り込むために必要な商店街の環境整備やイベントなどを支援する「消費創出事業」と、商店街が直面する消費ニーズの変化などの構造的な課題に対応して商店街の魅力を向上させるよう、専門家の派遣を支援する「専門家派遣事業」の2種類。

 補助率など詳しくは、経営支援部商業課のホームページで。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top