ビジネスミッション事業(グループ提案型)公募スタート:中小機構

2019/05/13 支援

 中小機構は2社以上のグループで海外展開を目指す中小企業向けに外国語による海外への情報発信や現地での調査・商談などを行う「ビジネスミッション事業(グループ提案型)」の申し込み公募を開始した。

 中小機構の専門家が海外企業へのPR方法や渡航前の商談用プレゼンテーション資料の作成をアドバイスし、現地語に翻訳。自社サイトのほか中小機構の特設サイトにも掲載し、海外に発信する。現地訪問先の提案やアポイントメント取りのほか、商談に同行し、商談後のフォローまでをサポートする。渡航先の通訳や移動車両の手配は機構が負担する。製品の海外展開や輸出などを共同で検討している企業や、単独での海外展開に不安を持つ企業はぜひ活用してほしい。

 受付は5月13日から31日まで。採択者数は15グループ程度を予定している。詳しくはhttps://www.smrj.go.jp/org/info/solicitation/2019/frr94k000006kz8x.htmlへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top