オンライン型研修の募集開始:中小機構

2019/02/22 支援

 中小機構は、昨年7月にサービス提供を始めたオンライン型研修「WEBee Campus(ウェビーキャンパス)」の2019年度の募集を開始した。多忙で通学が難しい中小企業の人向けにリアルタイムの双方向通信ゼミを提供するもので、インターネット環境にパソコン、カメラ、ヘッドセットがあれば、職場や自宅、海外出張先など、どこからでも受講できる。

 中小企業大学校研修の特徴である、演習や自社課題研究などをふんだんに取り入れた実践的な研修、受講定員が5人と少ないため、講師に質問しやすく、理解しやすい。1日3時間の研修を2~8回受講するインターバル型研修で、インターバル期間中に自社で実践しながら学べる。すでに2019年度開講の55コースを募集しており、「経営」「財務」などの普遍的なテーマに加え、「生産性向上」「IT」「国際化」「事業承継」など重要性の高いテーマの研修も実施する。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top