ミラサポ総研「金融EDIの導入で、経理業務を効率化する!」公開中:中企庁

2019/02/13 支援

 中小企業庁は、中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイト「ミラサポ総研」で、情報Vol.79「金融EDIの導入で、経理業務を効率化する!」を公開した。

 要約すると、全国銀行協会が2018年12月25日、「全銀EDIシステム」(愛称ZEDI=ゼディ)とよぶシステムを稼動開始した。ZEDIは、企業間の総合振込において、支払企業が振込金額とともに、支払通知番号や請求書番号などの情報(金融EDI情報)も併せて送信することができる便利なシステム。これにより、受取企業は売掛金と入金額の消込業務を効率化することができもので、今回は、ZEDIの導入を検討する中小企業向けにその活用方法やそれによって得られるさまざまなメリットなどについて全銀協事務・決済システム部が紹介している。

 詳細はミラサポのサイトへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top