仙台でSDGsセミナー:中小機構

2019/02/07 イベント 地域

 中小機構東北本部は「SDGsを考える~大阪・関西万博/CSV大学の取組みから~」と題した第5回ゆる協セミナーを3月6日に同本部セミナー室(仙台市青葉区)で開く。SDGs(持続可能な開発目標)をテーマに、関西経済連合会産業部の南部達彦副参与とCSV開発機構の小寺徹専務理事が講演、パネル討論する。

 南部氏は、大阪万博の誘致活動の一環としてSDGsイベントを多数実施。また小寺氏は社会的な課題を自社の強みで解決し、成長へつなげる企業の差別化戦略であるCSV(共有価値)の普及に取り組んでいる。時間は16時~18時20分。参加費無料で、定員40人。18時30分から交流会(参加費500円)も開く。

 同本部は「目指せ!日本一のゆる~い産学官金協同体」(略称=ゆる協)と称して、中小企業のグループ化・ネットワーク化を推進しており、セミナーはその一環。

 詳細は中小機構東北本部のホームページへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top