経産大臣賞など受賞事業が決定:イノベーションネットアワード2019

2019/02/05
not set 昨年の受賞者ら(表彰式での記念撮影風景)

 日本立地センター、全国イノベーション推進機関ネットワークが共催する「第8回地域産業支援プログラム表彰事業」(イノベーションネットアワード2019)」の受賞事業・受賞者が4日、決定した。

 同表彰制度は、地域産業の振興・活性化の促進を目的として、地域特性に応じた新事業・新産業を創出する地域産業支援への優れた取り組みを顕彰するため平成23年度に創設された。同28年度から地域産業の創出活動を主導し、地域の活性化に成果を挙げている個人への表彰も開始した。

 各賞の受賞者は次の通り。▽経済産業大臣賞=石川県産業創出支援機構▽文部科学大臣賞=室蘭工業大学▽農林水産大臣賞=宮崎県産業振興機構▽全国イノベーション推進機関ネットワーク会長賞=ふくい産業支援センター▽日本立地センター理事長賞=みやぎ産業振興機構▽優秀賞=群馬県信用保証協会▽同=神戸市産業振興財団▽全国イノベーション推進機関ネットワーク堀場雅夫賞=竹井智宏(MAKOTO代表理事)▽同=好満芳邦(くれ産業振興センター常務理事)

 表彰式は、2月22日(金)の午後1時30分から、中央大学駿河台記念館(東京都千代田区神田駿河台3-11-5)で行われる。

中小企業ニュース編集部

最新ニュース/記事一覧

back to top