「すぐれものがたり」テーマに中小企業総合展、100社の出展支援:中小機構が東京ギフト・ショー内で開催

2019/02/04 イベント
not set バイヤーや一般小売業者などで足の踏み場もない混雑だった(昨年の会場風景)

 中小機構は2月12~15の4日間、東京・有明の東京ビッグサイトで行われる第87回「東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019」(主催・ビジネスガイド社)内で、「中小企業総合展in Gift Show 2019」を開催する。幅広い分野のバイヤー、小売業などが注目する東京ギフト・ショーに専用コーナーを設け、ギフト関連商品(除く食品・飲料分野)を取り扱う全国の中小企業の出展を支援する。

 今回のテーマは「すぐれものがたり」とし、世界に誇れる技術を持つ中小企業の中から厳選された逸品を一堂に展示する。出展社数は100社で、このうち16社は平成30年7月豪雨、同年の台風21号、北海道胆振東部地震の被災企業を対象とした復興応援枠とした。

 開催時間は午前10時から午後6時(最終日は4時)まで。中小企業総合展の会場は東4ホール。出展社の詳細はこちらから。http://giftshow.smrj.go.jp/exhibitors2019/
 第87回東京ギフト・ショーは、パーソナル・ギフト・マーケットに携わる国内外の小売、卸売、商社などを対象にした生活雑貨分野における国内最大規模の見本市。約2300社、うち海外12カ国・地域から231社が出展する。会期中の来場者数は、延べ40万人を見込んでいる。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top