研究開発型ベンチャーを助成:NEDO

2019/01/29 支援

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援の助成事業について、平成31年度の助成事業者を公募する。具体的な技術シーズを活用した事業構想を持ち、NEDOが認定したベンチャーキャピタル(VC)からNEDOに申請する助成対象費用の3分の1以上の出資を受けるベンチャーに対して助成する。

 助成対象経費は技術シーズの事業化に必要な経費(実用化開発、企業化可能性調査など)。助成率は3分の2以内で、助成額上限はフェーズ1企業が2000万円、フェーズ2企業は7000万円。公募期限は2月25日。2月4日にNEDO川崎本部で公募説明を開く。

 詳細はNEDOのホームページへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top