倉敷市の仮設店舗整備に助成金:中小機構

2019/01/16 支援

 中小機構は1月16日、平成30年7月豪雨で被災した事業者の事業再開への支援として、倉敷市真備町の仮設店舗整備に助成金を交付すると発表した。また倉敷市に対して、仮設店舗整備に関する技術・運営面の助言を行う。

 仮設店舗が整備されるのは同町の文化施設「マービーふれあいセンター」の敷地内。ユニット工法の平屋建てで、10事業者が入居する予定。3月の完成を予定している。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top