「インターネプコンジャパン2019」にサポイン実施企業8社が共同出展:九州経産局

2018/12/28 イベント 支援

 九州経済産業局は中国経済産業局と連携し、1月16日~18日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「インターネプコンジャパン2019」にサポイン実施企業8社が共同出展する。九州・中国地域で「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」などを活用して技術開発を行った魅力あるものづくり中小企業8社の事業化に向けた販路開拓を支援する。

 出展する企業は、中国地域ではC-INK(岡山県総社市)、オー・エイチ・ティー(広島県福山市)、中国電化工業(山口県防府市)、九州地域ではイサハヤ電子(長崎県諫早市)、伸和コントロールズ(長崎県大村)、オジックテクノロジーズ(熊本県熊本市)、システム技研(宮崎県都城市)、キリシマ精工(鹿児島県霧島市)の8社。各社は会場で新技術、新製品の展示・プレゼンテーションを行う。

 出展企業の概要については、リーフレット(PDF)を参照。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top