「小売業の多言語対応ガイドライン」を発表:経産省、小売PT

2018/12/21 支援

 経済産業省は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会や2025年国際博覧会などに向けて、小売業の多言語対応力の強化を目指し、多言語対応協議会小売プロジェクトチーム(小売PT)や関係者と協力して取り組みを進めているが、今回、オリンピック・パラリンピック大会に向け、小売PTは「小売業の多言語対応ガイドライン」を発表した。

 本ガイドラインは、小売業に特化して多言語対応を取りまとめたもので、小売業全体でよりスムーズで効率的な多言語対応を促進し、訪日ゲストによりよいおもてなしの提供を目指す。

 詳しくは小売PTのガイドラインへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top