「地域の経済2018」分析結果を公表:内閣府

2018/12/18 調査

 内閣府経済財政分析担当は、年1回、地域経済に関する報告書を公表しているが、今回は、地域経済に大きな変化をもたらしつつある「人手不足問題」と「インバウンド需要の拡大」に焦点を当てて分析した結果を公表した。

 報告書の第1章では、地域ごとの人手不足の状況、その要因や影響を多角的に分析するとともに、地域経済の「新たな力」となる潜在的な労働力の活躍の状況、生産性向上の地域差について分析。第2章では、一部の地域に偏っているインバウンド需要の現状を整理するとともに、インバウンド需要のすそ野をいかに全国各地に拡げていくかについて分析している。

 報告の詳細は内閣府のホームページへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top