84.2%が全く知らない!「中小企業のSDGs認知度・実態等調査」結果を公表:関東経産局

2018/12/14 調査

 関東経済産業局は、全国に先駆けて中小企業のSDGs(持続可能な開発目標)の認知度や取組に係る実態などを把握するための調査を行い、結果を公表した。認知度・対応状況については、「SDGs について全く知らない(今回の調査で初めて認識した)」と回答した企業は84.2%と報じている。

 本調査は、10月1~4日にかけ、関東11都県の中小企業に対し、「SDGsの認知度」、「SDGsの印象」、「具体的な取組状況」、「企業経営における社会課題解決の位置づけ」、「取引先の動向の変化」などの項目をWEBアンケートで行い、500社から回答があった。

 調査結果は関東経済産業局のホームページへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top