「アクセス制御機能に関する技術」の研究開発情報を募集:警察庁、総務省、経産省同時発表

2018/12/11 イベント

 警察庁、総務省及び経済産業省は、不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況を公表しているが、その公表資料に掲載するアクセス制御機能に関する技術の研究開発情報について、来年1月25日まで募集している。

 募集するアクセス制御技術は、(1)侵入検知・防御技術、(2)ぜい弱性対策技術、(3)高度認証技術、(4)インシデント分析技術、(5)不正プログラム対策技術、(6)その他アクセス制御機能に関する技術の6種類。なお、対象技術は、研究開発途中のものは含まず、既に完成し実際に活用されているものまたは活用が可能なものに限る。応募された研究開発情報については、公表対象を選定の上、3月を目途に公表する予定。

 募集要領などは経済産業省のホームページから。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top