年末の資金繰りに支援策:経産省中企庁

2018/12/07 支援

 経済産業省中小企業庁は、年末に向けて資金需要が増加する中小企業・小規模事業者や、「経営者保証に関するガイドライン」を活用して経営者保証に拠らない融資や既存の保証債務の整理を希望する中小企業・小規模事業者への支援を講じている。

 年末の資金繰りに関しては、事業者の方々からの相談に対する迅速かつ積極的な対応、個々の実情に応じたきめ細かな対応などについて公的金融機関に対して配慮要請を行うとともに、商工会・商工会議所、よろず支援拠点、認定経営革新等支援機関などを通じた積極的な広報活動を展開している。
 問い合わせ先はこちらから。

 併せて、本ガイドラインの活用促進を図るため、中小機構地域本部などで経営者保証に関する相談を受け付けるとともに、ガイドラインの活用を希望する方への専門家派遣を実施。また、最寄りの商工会・商工会議所、認定経営革新等支援機関などでも、経営者保証に関する問い合わせ・窓口相談に随時応じている。
 専門家派遣の詳細はこちらから。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top