海外進出企業の安全対策セミナー:外務省、中小機構など

2018/11/07 イベント 支援

 外務省、日本貿易振興機構(ジェトロ)、中小機構は、海外進出企業向けに「安全対策セミナー」を11月22日にTKP仙台カンファレンスセンター(仙台市青葉区)で開く。海外のリスク管理に詳しい外務省担当官や危機管理専門家が、政府の取り組みや海外での安全上の各種脅威(一般犯罪、災害、テロ、誘拐、感染症等)と安全対策、有事発生時の初期対応について講演する。

 近年、日本企業の海外進出が加速し、日本人がテロをはじめとする凶悪な事件や犯罪、災害に遭遇する危険性が存在し、海外進出企業にとって駐在員や出張者の安全確保は重要な課題。同時に中小機構の国際支援アドバイザーが「現地進出ゼロからの立ち上げと黒字化までのノウハウ」をテーマに解説する。時間は13時から16時50分まで。定員50人。

 詳細は外務省のウェブサイトへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top