優れたIoTプロジェクトを公募:経産省など

2018/11/07 支援

 経済産業省、IoT推進ラボ、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、第6回先進的IoTプロジェクト選考会議のプロジェクト公募を始めた。新たなIoTビジネスモデルの創出やIoTプラットフォーマーの発掘・育成が目的。優れたIoTプロジェクトに対して、官民合同で資金支援やメンターによる伴走支援、規制改革・標準化などに関する支援を行う。

 IoT、ビッグデータ、人工知能を活用して事業を行うプロジェクトが対象で、そのためのソフトウェア開発、ハード試作、研究開発・実証などを含む。書類・プレゼン審査などを経て、グランプリ・準グランプリを決めるほか、新たに「地域活性化賞」と「イントラプレナー賞」の2つの特別賞を選考する。公募期限は12月14日。11月12日に公募説明会を開く。

 詳細は経産省のウェブサイトで。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top