簡易に鋼材・鉄筋の腐食を把握する技術を公募:国交省

2018/11/07 支援

 国土交通省は「簡易に鋼材、鉄筋等の腐食状況を把握できる技術」を11月27日まで公募する。活用効果が高いと思われるものについては、その機能・性能などを確認し、試験結果を新技術情報提供システム(NETIS)維持管理支援サイトで公表する。

 コンクリートに内在する鋼材や鉄筋の腐食状況を非破壊で検出する技術は複数開発されている。しかし、製品または技術ごとに異なる特徴を持ち、現場状況や調査目的に適したものを選定するためには、性能評価項目及び試験方法を設定した上で、同一条件の下で試験を実施し、諸元表としてまとめる必要がある。

 詳細は国交省のウェブサイトで。

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top