「JAPANコンストラクション国際賞」の募集を開始:国交省

2018/11/05 支援

 国土交通省は、11月1日より「第2回JAPANコンストラクション国際賞」(通称:『JapaCon 国際賞』)の募集を開始した。「質の高いインフラ」を象徴する日本の強みを発揮した建設プロジェクトおよび海外において先導的に活躍している中堅・中小建設関連企業を表彰するもので、募集締め切りは平成31年1月8日必着となっている。

 募集対象は、「建設プロジェクト部門」では、海外において我が国企業が設計者、施工者、施主(不動産開発の場合)、施工管理者、PPPなどの出資者のいずれかの形で参加している建設プロジェクトであって、過去5年以内に完工し、瑕疵担保期間が終了したもの。「中堅・中小建設企業部門」は、海外において建設、設計、測量、建設資機材の供給などの事業活動を行っている我が国中堅・中小建設関連企業。

 選考は次の点を総合的に評価する。
 ▽我が国企業の優れたノウハウ・技術力、プロジェクト管理能力などを通じ、「質の高いインフラ」を実現したか。▽我が国企業の海外におけるプレゼンス向上に寄与し、我が国企業の海外進出を促進したか。

 詳細は国交省のホームページへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top