スタートアップ向けセミナー:中小機構

2018/11/01 イベント

 中小機構は「必見!スタートアップが知っておくべき資本政策の考え方」をテーマとしたセミナーを11月28日に東京都港区の中小機構会議室で開く。講師は新日本有限責任監査法人税理士の左近司涼子氏で、起業家、起業を考えている人などが対象。

 資本政策は外部から資金調達をする時や役員・従業員に株式やストックオプションなどのインセンティブを付与する時に検討する。ただ策定に当たっては、会社法・税法の理解とともに投資家の動向への考慮が必要であり、その基礎知識と税務上の留意点を説明する。時間は15時~16時。参加費は無料で、定員は50人。

 詳細・申し込みは中小機構のウェブサイトへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top