ASEAN進出でセミナー:都中小振興公社

2018/10/10 支援

 東京都中小企業振興公社は「ASEANサプライチェーンの特徴と現地メーカーの調達戦略」をテーマとした海外展開チャレンジセミナーを、11月13日にTKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区)で開く。時間は14時~17時30分。受講料は無料で、定員100人(先着順)。

 日本総合研究所調査部の大泉啓一郎上席主任研究員が「ASEANのサプライチェーンをどう活用するか」をテーマに講演するほか、日通NECロジスティクスの岡崎章主幹(NECプラットフォームタイ前社長)が「タイ日系メーカーから見たサプライチェーンの実状と取引構築のポイント」を話す。海外展開プラン策定、海外企業とのパートナーシップ構築などに関する個別相談会も行う。

詳細は同公社のホームページへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top