中小企業の事業承継・M&A を支援:横浜市

2018/10/10 支援

 横浜市は事業承継・売却に取り組む市内中小企業を支援するため、専門事業者に支払う費用の一部を助成する。助成率は2分の1で、助成限度額は50万円。申請の最終受付は2019年2月15日。予算に達した時点で受付を終了する。

 税理士・会計事務所、コンサルティング会社、M&A仲介業者など専門事業者に対し、事業承継の戦略策定やM&Aの仲介委託など、事業承継等を目的とした委託経費が対象。M&Aの成立時に支払う成功報酬などは対象外となる。

詳細は横浜市のホームページへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top