7月豪雨災害でセーフティネット保証4号指定地域を拡大:経産省

2018/10/10 支援

 経済産業省中小企業庁は、平成30年7月豪雨災害に関し、福岡県でセーフティネット保証4号の指定地域を拡大する。福岡県からの要請に応えるもので、同県内の直方市、筑紫野市、嘉麻市、朝倉市、筑前町を追加する。

 セーフティネット保証4号は、指定地域の中小企業者の資金繰り支援措置として、信用保証協会が一般保証とは別枠で融資額の100%を保証する制度。すでに岐阜、京都、兵庫、鳥取、島根、岡山、広島、山口、愛媛、高知、福岡の11府県の67市39町4村を指定している。

詳細は中小企業庁のホームページへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top