「中小企業経営診断シンポジウム」を11月に開催:中小企業診断協会

2018/09/04 イベント

 中小企業診断協会は、「挑戦を加速する経営革新―成功への針路をナビゲート、中小企業診断士―」をテーマに11月7日、東京ガーデンパレス(東京都文京区)で「平成30年度中小企業経営診断シンポジウム」を開催する。

 第1部は、谷田千里・タニタ代表取締役社長が「『健康をはかる』から『健康をつくる』へ『日本を健康に』するタニタのチャレンジ」と題し基調講演を、第2部は、中小企業診断士による経営革新支援事例に関する論文発表を行うほか、併設で無料経営相談会などを開く。

 参加対象は中小企業経営者、中小企業支援機関関係者、中小企業診断士等で、参加定員は400人、参加費は無料。詳しくは中小企業診断協会の各種イベント情報を参照。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top