中小企業の課題を解決する組合支援で4次公募:中企庁

2018/09/11 支援

 経済産業省中小企業庁は、平成30年度予算「中小企業連携組織対策推進事業(中小企業活路開拓調査・実現化事業)」に伴う4次公募の申請を9月28日まで受け付けている。中小企業が単独で解決することが難しいブランド化戦略、既存事業分野の活力低下、技術・技能承継の困難化、環境問題などの課題を解決するために、中小企業組合などが連携して取り組む調査費などを補助するもの。

 全国中小企業団体中央会が国から補助を受けて実施する。支援対象者は、中小企業組合、一般社団法人、任意グループなど。補助率は10分の6以内。事業の種類と補助金額など詳しくは中小企業庁経営支援部経営支援課のホームページで。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top