7月豪雨観光支援補助金の要件一部緩和:観光庁

2018/09/11 支援

 国土交通省観光庁は、8月に創設した平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金制度を一部改正して活用促進に努めている。改正したのは①周遊旅行に係る「2府県以上・2泊以上」の要件を「2泊以上」に緩和②四国への訪問窓口となる徳島県・香川県を支援対象に追加③旅館・ホテルで直ちに割引を適用する運用の徹底――の3点。

 同制度は、災害救助法の適用地域となった11府県の風評被害を防止し、観光需要の早期回復を図るもの。制度の詳細は、観光庁平成30年7月豪雨観光支援事業費補助金担当のホームページで。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top