「宿泊施設のインバウンド対応支援事業(第5回)」の公募を開始:観光庁

2018/08/17 支援

 観光庁は、訪日外国人旅行者らに向けて、ソフト面からの受入環境整備を通じた訪問時・滞在時の利便性向上を図ることを目的に、地域の宿泊事業者が実施するインバウンド対応事業を支援するための「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金」の公募を開始した。

 国土交通大臣の認定を受けた後、各宿泊事業者が実施する館内共用部のWi-Fiの整備、館内共用部のトイレの洋式化、ホームページの多言語化等の経費の1/3(上限100万円)を支援し、訪日外国人が快適に利用できる宿泊施設の拡大を図る。

 公募要領などは観光庁のホームページを参照。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top