「高輝度・高効率次世代レーザー技術開発」に係る公募について(予告):NEDO

2018/08/16 イベント

 エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は「高輝度・高効率次世代レーザー技術開発」プロジェクトの公募を予定している。今回の公募では、次々世代加工に向けた新規光源・要素技術開発に関し、レーザー加工の可能性を広げるとともに、レーザー技術の産業応用(社会実装)への取り組みを強化するための実施者を一般に広く募集する予定。

 公募開始は9月中旬以降、期間は1ヶ月間を予定。9月下旬頃に公募説明会を開催予定。応募方法等、公募要領等の詳細は、公募開始日にNEDOのホームページに掲載。

 現在の告知はNEDOのホームページを参照.

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top