海外研究者招へい事業の受け入れ企業募集中:NEDO

2018/08/10 支援

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、海外研究者招へい事業(国際研究協力ジャパントラスト事業)として、平成31年度海外招へい研究者受け入れ企業の募集を開始している。同事業は国内民間企業と海外の研究者との共同研究を支援するため、NEDOが研究者を海外から招へいするもの。応募者のなかから厳正な審査を行ったうえで、NEDOが海外からの研究者の渡航費、支度料、滞在費などを支給する。招へい枠は1機間につき1名で31年度に360日以内。

 公募期間は10月31日まで。NEDOのホームページから募集関係書類をダウンロードして同日午後5時必着で応募する。なお、受け入れ機関や招へい研究者には条件が設けられている。詳しくはhttp://www.nedo.go.jp/koubo/AT092_100129.htmlへ。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top