大学と企業をマッチング:小樽商科大学、中小機構北海道など

2018/08/09 イベント 支援

 小樽商科大学は、研究者と事業者のマッチングを促し、共同研究や大学間連携の活性化を図るため「Matching HUB Sapporo 2018」(中小機構北海道本部、北陸先端科学技術大学院大学、北海道中小企業家同友会共催)を9月20日に札幌パークホテル(札幌市中央区)で開く。

 福井県小浜市でIoTセンサーやドローン船を活用した新たな漁業モデル「クラウド漁業」を始めたサバ博士こと右田孝宣氏が基調講演する。小樽商大、北陸先端大のほか、帯広畜産、北見工業、千歳科学技術、北海道科学、北海道、室蘭工業、酪農学園、筑波、九州、熊本などの大学や、釧路、苫小牧、富山などの各高専が出展する。開会式・基調講演は10時30分から、展示会は12時~16時、出展者交流会は16時30分~18時。

 詳細は専用ホームページへ

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top