【特集】生産性を考える ITで女性・外国人を積極活用:ジェム(観音寺市)

2018/07/17 特集
この記事の内容 ・講師全員がネイティブスピーカー
・徹底した情報共有で優秀な女性を雇用
・働き方改革と生産性向上を両立
not set 観音寺駅前校の教室で微笑む合田美雪代表(左)と合田了副代表(右)

 全国展開する大手がひしめく英会話スクール業界にあって、「地方都市でも最高の教育が受けられる場をつくる」をミッションに、成功している企業がある。香川、愛媛両県に12カ所の英会話スクールを展開し、幼児から大人まで約2000人の生徒に教えるジェムだ。「講師全員がネイティブスピーカー」「スタッフ全員がテレワーク・在宅勤務が可能」などの優位性を確立し、いち早く「働き方改革」と「生産性向上」を両立させている。

 創業は1981年。大学を卒業して間もない合田美雪代表が、夫の実家のある香川県豊浜町(現観音寺市)で学習塾・英会話教室を開いたのが始まりだ。転機は6年後に訪れる。米国ユタ州に渡り、現地の小学校教員として教育現場をつぶさに見た。

 米国は移民大国であり、「国語(英語)教育に対する価値観が日本とまるで違うのに驚いた」と合田代表。「英語がまったく分からない子、モチベーションの低い子がたくさんいる。必然的に教育の方が魅力的になるしかない。できるだけ飽きさせず、興味を持たせる方法です」と語る。

 帰国後は教育スタイルも変えた。以前は自ら教えていたが、米国人のネイティブスピーカーに任せた。「日本語に堪能でないネイティブと話が通じると、子どもたちは素直に感動する。私が教えると、どこか日本人の『狸のシッポ』が見えてしまう」。踊り演じる〝役者〟は任せ、脚本や演出といった〝裏方〟に徹した。

企業概要

ジェム
代表合田美雪氏
本社所在地香川県観音寺市栄町1-4-10(Tel:0875-24-5321)
創業1981年
設立2000年
従業員数41人(うち女性31人、外国人19人)
事業内容英会話スクール、学習塾の経営など

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top