シード期の研究開発型ベンチャー支援で2次公募:NEDO

2018/07/12 支援

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、シード期の研究開発型ベンチャー(STS=Seed-stage Technology-based Startups)の実用化開発、企業化可能性調査など技術シーズの事業化に必要な経費の一部を助成する。

 スマートフォンのアプリ開発のためのソフトウェアのコーディングなど具体的技術シーズで研究開発要素のあることが想定されること、競争力強化のためのイノベーションを創出しうるものであることなどを要件に、申請する助成対象費用の3分の1以上の金額の出資をNEDOが認定したベンチャーキャピタルから受けるSTSに助成する案件の2次公募。平成30年8月31日正午まで受け付ける。

 公募要領など詳しくはこちら。
http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100188.html

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top