人手不足対応セミナー:中小機構中国本部

2018/07/09 イベント 地域

 中小機構中国本部は「中小企業の〝人手不足〟対応セミナー」(後援・広島銀行)を、7月27日にひろしまハイビル21(広島市中区)で開催する。年々深刻化している人手不足に対して、ロボットの導入や働き方改革によって生産性向上や効率アップにつながった事例などを紹介する。

 講演は5つを用意。日本ロボット工業会客員研究員の高本治明氏が「中小企業におけるロボット導入の秘訣」、オムロン西日本営業部の三浦政人氏が「ロボット&画像処理を組み合わせて生産現場を革命」、ABBロボティックス&モーション事業本部の杉辺瑠美子氏と水田務氏が「人とロボットの協働」をテーマにそれぞれ語る。

 また、食品包装資材・容器の製造・販売を行うブンシジャパン(山口県周南市)の藤村周介代表取締役が「優れた仕事を可視化するマニュアル活用法」、事務用品・オフィス家具・OA機器販売の石井事務機センター(岡山市南区)の石井聖博代表取締役が「テレワークが日本を元気にする!」と題して講演する。

 時間は14時~18時。定員80人(参加費無料)。申し込み締め切りは7月20日。
 詳細・申し込みはこちら

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top