シンガポールのTVショッピングで販売する商品募集:ジェトロ

2018/07/05 支援

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は、シンガポールのTVショッピング事業者と連携して開設する「JAPAN MALL」で販売を希望する家庭用品などの日本製品を2018年11月下旬から2019年3月上旬まで募集する。

 「JAPAN MALL」は、ジェトロが連携する同国TVショッピング最大手「JML Singapore(JML シンガポール)」のTVショッピング、EC、JMLショップ(自社小売店舗)、連携リテールパートナー店舗網を活用して開設する日本製品販売店舗。

 ジェトロがJMLシンガポールと販売商品を発掘し、JMLシンガポールが商品を買い取った上で、同社のTVショッピングなどのチャネルを活用して販売する。JMLシンガポールは日本商品を同社の販売戦略で重要品目と位置づけているため、テスト販売実績が好調であれば継続的な輸出に繋がる可能性がある。

 販売対象は、家庭用品、美容・健康関連商品などTVショッピングに適した日本企業による生産・製造または日本企業による企画品(他国での生産・製造可)で、日本での販売実績があり、シンガポールへの輸出に十分な在庫を持つ商品。

 有望と考えられるものに、実演しやすいスチームアイロンや収納、キッチン用品、掃除機、スイーパー、モップ、使用直後にビフォアアフターが分かる美容・健康商品ほか市場にないコンセプトや切り口のアイデア商品などを例示している。

 募集要項など詳細はこちら。
https://www.jetro.go.jp/events/sie/920cc7dc6e39962b.html

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top