ネットショップ育成塾で課題把握し成功へ:中小機構東北本部・北日本銀行が共催

2018/06/15 地域

 中小機構東北本部は北日本銀行と連携し、ネットショップ運営事業者を対象にした実践型セミナーを7月から4回にわたり開催する。インターネットを活用した電子商取引(EC)市場は、低コストで参入でき販路拡大へとつなげられるメリットがある。その半面、ショッピングモールなどに出店したが、思うような効果が出せないという中小企業、小規模事業者が少なくない。

 今回開催するネットショップ育成塾では、ネット販売で伸び悩む事業者に向け問題の把握、課題の設定、解決策の実行を繰り返し実施。「育てるネットショップ」をテーマに参加者のネット店舗が売上増につながるよう実戦形式でサポートする。講師はマーケティング・コンサルティングで豊富な経験を持つ中小企業診断士でグローカルマーケティング代表取締役の今井進太郎氏。

 募集対象は、すでにネットショップを開設している東北6県に本社(拠点)を有する中小企業・小規模事業者。定員は20人。開催は7月19日、8月22日、9月20日、11月29日の4回。時間は午後1時から4時半まで。開催場所、内容、申し込みなどの詳細は以下を参照。
http://www.smrj.go.jp/regional_hq/tohoku/org/press/2018/frr94k0000035f9u-att/20180615_press01.pdf

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top