航空機エンジン分野参入支援で「部品加工トライアル」公募説明会:中部・近畿経産局

2018/06/14 支援

 経済産業省中部経済産業局と近畿経済産業局は、名古屋商工会議所などと連携し「平成30年度航空機エンジン部品加工トライアル」の公募説明会およびフォローアップ講座を7月13日に名古屋市中区の同商工会議所で開く。航空機エンジン分野への参入やビジネス拡大を目指す企業を支援するため、実際の工程設計や治具製作、部品加工、検査などにチャレンジする機会を提供するもの。

 同事業は、大手航空機エンジンメーカーの協力を得て実施する部品加工トライアル形式のマッチング。大手メーカーなどによる1次審査を通過した応募企業が部品加工トライアルに進む。トライアル参加企業は、大手航空機エンジンメーカーから提供されるエンジン部品の図面を基に、冶具製作や部品加工、検査および各工程に付随する書面作成を実施する。大手航空機エンジンメーカーがこれらの工程設計能力や加工実績を評価することで、航空機エンジンサプライチェーンの高度化に貢献する取り組みとなることを目指している。

 公募説明会では、今回の航空機エンジン部品加工トライアルの概要および航空機エンジン部品の加工ニーズと技術的ポイントなどを説明する。フォローアップ講座は、過去2年のトライアル事業で得たサプライヤーとしての知見や課題を共有するパネルディスカッション。

 時間は午後1時30分から5時まで。参加費は無料。定員は200人。参加申し込みは7月6日まで受け付けている。

 申し込みなど詳細は名古屋商工会議所のサイトへ

 トライアルの募集要項と1次審査申込書は現在準備中。確定次第公表するとしている。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top