中小工作機械工業のベトナム進出支援:ジェトロ

2018/06/11 イベント

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は、7月3日から6日までベトナム・ホーチミンで開催される同国最大級の総合工作機械展示会「MTAベトナム2018」にジャパン・パビリオンを設置し、14都道府県24社の中小企業のベトナム市場進出を支援する。金属切削、金属成形、工具・工作物保持具、測定機器、産業用機械・部品などを出品する。

 ジェトロは同展に12年連続でジャパン・パビリオンを出展しており、東南アジア諸国でも製造業の進出先として高い関心が寄せられる同国への日本の中小企業の販路開拓をサポートしている。今回出品する24社のうち11社は初参加となる。

 日本製品はベトナム市場で高品質、緻密な設計技術で高い評価を得ている。前回の「MTAベトナム2017」を機に12社がベトナム企業と成約した。成約金額の合計は約1800万円に上った。

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top