全国6都市で中小建設業向けベトナム・ミャンマー進出戦略セミナー:国交省

2018/06/06

 国土交通省はベトナムとミャンマーの2カ国に重点を置き、各国建設市場の動向や実際に進出した企業の経験談、政府関係機関の海外進出支援施策などを紹介する「海外進出戦略セミナー」を6月15日から全国6都市で計7回開催する。

 日本の中堅・中小建設企業の海外市場進出促進策として、技術の売り込みや現地関係者とのコネクション構築などを支援する取り組みの一環。

 セミナーの時間は午後1時から4時30分まで。対象は中堅・中小建設企業の経営者層・海外事業部担当役員、責任者ら。参加費は無料。日程は以下の通り。

 6月15日(金)東京[第1回]=主婦会館プラザエフ(四ッ谷)
 6月21日(木)名古屋=愛知建設業会館
 6月26日(火)高松=国土交通省四国地方整備局
 7月3日(火)大阪=国土交通省近畿地方整備局
 7月11日(水)福岡=東福第二ビル
 7月18日(水)仙台=国土交通省東北地方整備局
 7月24日(火)東京[第2回]=主婦会館プラザエフ(四ッ谷)

 9月下旬から11月下旬にかけては、両国への訪問団派遣も予定している。

 詳しくはこちら。
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo03_hh_000227.html

中小企業ニュース編集部

最新ニュース/記事一覧

back to top