熊本地震グループ補助金を5件に交付:中企庁

2018/06/05 支援

 経済産業省中小企業庁は5月31日、「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」(グループ補助金)に伴い、熊本県の5グループに補助金を交付した。補助額は7億円(うち国費5億円)。

 同補助金は被災地域の中小企業などのグループが復興事業計画を作成し、地域経済・雇用に重要な役割を果たすとして県から認定を受けた場合、施設・設備の復旧や整備に国が2分の1、県が4分の1または6分の1を補助する。商業機能回復のため、共同店舗の新設や街区の再配置などに要する費用も補助する。

 今回の決定により、第1回からの熊本県への交付実績は計20回で499グループに1335億円(うち国費890億円)となった。

 交付決定した5案件など詳細はこちら。
http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180531005/20180531005-1.pdf

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top