都内中小企業のロボット、IoT、AI導入を支援:東京都

2018/05/29 支援

 東京都と東京都中小企業振興公社は、都内中小企業のロボットやIoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)の導入・活用をサポートする相談窓口を設置し、「セミナーや見学会の開催を通じた情報とノウハウの提供」「導入を検討している企業への窓口相談・出張相談、個別診断の実施」「導入・活用により生産性の向上が期待できる企業への設備助成の支援」を実施する。

 ロボットの導入・活用に関する相談窓口を住友商事神田和泉町ビル(東京都千代田区神田和泉町1-13)に新設するとともに、平成29年度で東京都産業労働局秋葉原庁舎(東京都千代田区神田佐久間町1-9)に設置したIoTに関する相談窓口を拡充し、AIに関する相談にも対応する。

 技術的支援では東京都立産業技術研究センターとも連携している。

 相談には無料で応じるがロボットの相談は予約優先、IoTとAIの相談は要予約。相談日、時間など詳しくはこちら。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/04/19/13.html

中小企業ニュース編集部

関連記事

最新ニュース/記事一覧

back to top